ビリヤードとは?(種類(アーティスティック)) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

アーティスティック・ビリヤードはビリヤード競技のひとつ。俗に曲球、トリックショットとも呼ばれる。ポケット・テーブル(ここではスヌーカー・テーブルも含む)で行われるものと、キャロム・テーブルで行われるものがある。JPBFではアーティスティック・ビリヤード選手権を開催している。

ポケット・テーブルで行われるものは複数の的球を定位置に置き、ワンショットで全ての的球をポケット・インさせるというものが多く、的球を決まった位置に置くことからセットボールと呼ばれる。日本ではこの分野においては木村義一プロなどが有名である。

日本ではTV番組「新春かくし芸大会」において堺正章(2004年)、恵俊彰(2007年)などがプロより技術指導を受けて挑戦したこともある。

キャロム・テーブルで行われるものは決まった位置に2個の的球と1個の手球を置き、マッセや「切り押し」「切り引き」と呼ばれる、他の競技よりも手球に鋭い回転を賭けるショットを多く用いて全ての的球に手球を当てることを目的とする。配置によって難易度が変わり、その難易度によって5-10点の得点が与えられる。日本ビリヤード協会(NBA)のキャロムビリヤード競技規定によると、一つの配置を規定条件と呼び、複数の規定で得た合計得点によって勝敗が判定される。一つの規定においてプレイヤーは3回の連続した試技が許され、一度成功するとその規定の得点が与えられる。

初心者がゼロから始める14日間ビリヤード上達プログラムの詳細はコチラから

Yahoo!ブックマークに登録

メニュー

ビリヤードとは?

当サイトに関して

商品詳細

こんにちは、高橋邦彦です。
今回、お届けする「初心者がゼロから始める14日間ビリヤード上達プログラム」は、今から始めたい方や始めて間もない方へ、私、高橋邦彦が基本をお届けする内容となっております。

ビリヤードは難しいとお考えのあなたにも、タイトルどおり14日間のプログラムになっていますので、このDVDで基本を学べば、お店で開催されているハウストーナメントにも出場可能です。

このプログラムを通して、多くの方々に面白さや楽しさを感じてもらえれば、私も光栄です。まずは基本。基本さえ学べば、上達への近道です。